人気ブログランキング |

2011年 06月 10日 ( 1 )

あじさい寺 矢田寺

e0016894_7354049.jpg

お天気がいまいちでしたが、仕事が休みでしたので出かけることにしました。

そろそろアジサイが綺麗なのではないかと思い、大和郡山の矢田寺に行ってみました。

矢田寺は高野山真言宗の寺院で、山号は矢田山。正式の寺号を金剛山寺(こんごうせんじ)といいます。

大海人皇子(おおあまのみこ、後の天武天皇)が壬申の乱の戦勝祈願をし、そして勝利したので七堂伽欄48カ所坊を造営し天武天皇の勅願寺となりました。

近畿自動車道と第二阪奈道路経由で向かい、1時間余りで山門横の駐車場に到着しました。

矢田寺は、標高340mの矢田山の中腹に位置していまして、小高い場所にあります。

入り口の山門から、230段の石段を登って、ようやくここにたどりつきました。

登る途中で、ホトトギスの鳴き声を聞きました。「テッペンカケタカ、、、」です。
e0016894_17464532.jpg


e0016894_17501788.jpg


別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約8000本、60種のアジサイが植えられています。あじさい庭園もつくられており、色々な色、さまざまな種類の紫陽花が咲いていました。
e0016894_17522476.jpg


e0016894_1752457.jpg


e0016894_17542656.jpg


参道の「味噌なめ地蔵」です。口元に自家製の味噌を塗ると味噌の味がおいしくなるそうで、この名がついたといわれています。
e0016894_1814569.jpg


人気blogランキングに投票e0016894_1541078.gif
この記事を気に入って頂けましたら、是非左のバナーをクリックして下さい
by asa92bird | 2011-06-10 17:54 | 季節 | Trackback | Comments(0)